×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リンク

YOCガイアドレイク

YOC-ガイアドレイク

Season 18の制限

デッキの回し方
《魔導雑貨商人》や《カードガンナー》《ライトロード・マジシャン ライラ》《ライトロード・マジシャン ライコウ》《メタモルポット》などで墓地肥やししつつ、相手側の除去カードを【王宮のお触れ】で封じ《幻想召喚師》のモンスター効果で《地天の騎士ガイアドレイク》を特殊召喚してビートで押し切るのが主な流れです。

主な(特徴的な)ギミック
通常は《幻想召喚師》の効果で特殊召喚した融合モンスターはターン終了時に破壊されてしまいますけど《地天の騎士ガイアドレイク》は自身のモンスター効果でその影響を受けることなく場に留まりますv モンスター効果をほとんど受けつけないので、 魔法・罠カード以外での除去は難しいと思われます。
(トリシュの効果は受けてしまうので注意ですけど…w)

エクストラにその他の融合モンスターとして《サイバー・ツイン・ドラゴン》と《サイバー・エンド・ドラゴン》と《Dragoon D-END》を入れてます。
その場の状況に応じて これらのモンスターも使い分けて特殊召喚を狙って行きましょう!

弱点や注意点
除外デッキ相手だとシングルの場合はかなり分が悪いです・・。
相手の事故を祈りましょう(笑)

あとがき
ただ、マッチ戦ならば墓地関係のカードと《次元の裂け目》《スノーマンイーター》《伝説の柔術家》を入れ替えてこちらも次元シフトできるので相手の思惑を外せるかと!(*⌒m⌒*)b

八方美人デッキ

セラムンデッキ

Season 17の制限

デッキの回し方
序盤は《魔導雑貨商人》《ライトロード・マジシャン ライラ》《ライトロード・マジシャン ライコウ》などの効果で墓地を肥やしつつ様々な特殊召喚に繋げていく下準備をしていきましょう。

《ADチェンジャー》が墓地に落ちるだけで、リバースモンスターが多めに入っているこのデッキだと速攻で効果を発動できるので その分有利になります。

相手の伏せカードを《ドッペルゲンガー》などの効果で除去しつつ《カオス・ソーサラー》《ダーク・アームド・ドラゴン》などの特殊召喚モンスターやシンクロモンスターで押し切る感じで!

主な(特徴的な)ギミック
リバースモンスターの効果をセットしたターンに発動できるというのは相手の意表を突くのにホント最適です(*⌒m⌒*)w

一度効果を使って守備表示になってしまった《ライトロード・マジシャン ライラ》を《ADチェンジャー》の効果で再び攻撃表示に戻して、また効果を使用したりも面白いです。

《魔轟神獣ケルベラル》を3枚採用していて、このカードは《THE トリッキー》や《死者転生》などを実質ノーコストに変えてくれる良カードです!しかもコストで墓地に捨てれば自身も特殊召喚されますのでLv7のシンクロモンスターの《ブラック・ローズ・ドラゴン》や《アーカナイト・マジシャン》に即繋げられたりです!

《邪帝 ガイウス》ピン刺しの理由も《魔轟神獣ケルベラル》を採用しているためです!《死者転生》発動→墓地のガイウス回収→コストで墓地に捨てたケルベラル特殊召喚リリースからのガイウス召喚の流れもあるため!

Lv4の《魔轟神獣ユニコール》も構築上出せますので、序盤で出せそうな時は積極的に狙って行きこちらの手札枚数を相手の手札枚数に調整しつつ一気に押し切る展開も理想的ですv

定番の植物ギミックも搭載してあるのでシンクロはしやすいと思います。
その時々で状況にあったシンクロモンスターを出して行きましょう。
(後々に《カオス・ソーサラー》の召喚コストの兼ね合いなどを考慮しつつ。)

思い切って、罠カードを一切使用しない構築にしてみましたw ブラフで伏せるべきカードも特にこちらは無いので相手が《サイクロン》や《王宮のお触れ》などを引く度にアド+1になりますね(笑)( ̄∀ ̄*)v

弱点や注意点
《閃光の追放者》や《マクロコスモス》を始めとした除外カードや《スキルドレイン》《王宮の弾圧》など張られた状況下だと途端に苦しくなります…。

あとがき
伏せカードが多い環境なので、自分なりに考えて戦えるデッキは無いかと試行錯誤していたらこんな色んなデッキの良いトコ取りの感じのデッキに仕上がってしまいましたw(そのせいで毎回プレイングが変わってくるまさに八方美人的なデッキです☆)

セラムンデッキ

セラムンデッキ

Season 16の制限

デッキの回し方
序盤に《創造の代行者-ヴィーナス》から《神聖なる球体》を展開し、デッキ圧縮しつつフィールドを制圧していくのが基本的な流れになります。
(手札に球体が2枚以上来てしまった場合は宣告者のコストに使う感じで行きましょう!w)

初手に《創造の代行者-ヴィーナス》が無ければ《神秘の代行者 アース》の効果でサーチして来てください。(《天空の聖域》が張ってある状況だと《マスター・ヒュペリオン》もサーチできるので、状況に応じて二者択一でw)

手札に来た《天空の使者 ゼラディアス》や《ヘカテリス》は 積極的にサーチ効果を使って行き デッキ圧縮してキーカードを引ける確率を高めて行きます!

《マスター・ヒュペリオン》の効果コストなどで墓地の天使の枚数の調整をしつつ 《大天使クリスティア》の特殊召喚も狙っていく感じですね(o^-^)b

自分の墓地の天使族モンスターの数を常に把握しておく必要があるので サーチ効果を使用した時などは注意しましょう。
(墓地に天使が1枚増えてたりしますのでw)

主な(特徴的な)ギミック
《神の居城-ヴァルハラ》から特殊召喚で《創造の代行者-ヴィーナス》などを出し《神秘の代行者 アース》か《朱光の宣告者》のチューナーモンスターを通常召喚すれば1ターンに☆4~☆10のシンクロモンスターを特殊召喚することも可能です!どのシンクロモンスターを出すかは状況に応じて使い分けて行きましょう!

《英知の代行者 マーキュリー》は接戦で手札が無くなった時に《神の居城-ヴァルハラ》で 表側守備表示で出せて1ターン凌げればアドで1歩相手を出し抜けたりしますv

《力の代行者 マーズ》は コストに使うことがほとんどなんですけどww
ライフアドがあれば化けるので!何とか活躍させたいトコですw

《奇跡の代行者 ジュピター》については墓地の天使の枚数調整と除外ゾーンからの特殊召喚効果がなかなか優秀だったりです(o^-^)b
《神秘の代行者 アース》の効果でサーチしてくる価値も十分にあるかと!

《裁きの代行者 サターン》は 扱いにくいですけど 一応、上級モンスターで相手ライフに直接ダメージを与える効果もなかなか素敵なので採用しております☆ (個人的にこの効果を「サイレンスグレイブ・サプライズ」と呼んでおります(笑)
※セラムン参照w)

《アテナ》は完全に趣味で入れております(*=∀=*)w
だけど特殊召喚効果とバーン効果は 意外と侮れなかったりw

《救援光》は月(ちびムーン)をイメージして入れましたw
(除外ゾーンから好きな天使を持って来れるのは意外と乙だったりしますv)

弱点や注意点
とにかくサーチを封じられると苦しいです、相手フィールドに《ライオウ》が
表側表示で居るだけで、かなり不利になります;;

あとがき
セラムン的な大切なフレの人たちをイメージして作ったデッキなのでw
このデッキを使って勝てると すごくうれしかったりです(≧▽≦)v
良かったら 回してみて下さ~い☆

ダークエンジェル改

ダークエンジェル

Season 15の制限

ダークエンジェルの改良版です。

デッキの回し方
理想的な流れは、先攻《神の居城-ヴァルハラ》からの《堕天使アスモディウス》を特殊召喚して 墓地肥やし効果を毎ターン使用してデッキの上級天使を墓地に送りつつデッキ圧縮♪《封印の黄金櫃》や《闇の誘惑》や《速攻の黒い忍者》はたまた相手の《奈落の落とし穴》や《次元幽閉》などで除外された上級天使を《奇跡の光臨》や《闇次元の解放》で場に戻しての奇襲が主な流れです(o^m^)b

主な(特徴的な)ギミック
天使以外に《終末の騎士》や《人造人間-サイコ・ショッカー》や《邪帝ガイウス》も入ってるのは、より実践向きのためです(⌒▽⌒;)w《終末の騎士》の効果で墓地に送るモンスターは、その時の手札や状況によりけりで!
特に《人造人間-サイコ・ショッカー》は除外しておいて相手の罠カードの発動にチェーンして《闇次元の解放》から特殊召喚できたら儲けものw似たような感じで除外しておいた《大天使クリスティア》を相手の特殊召喚系のカードにチェーンして《奇跡の光臨》で 特殊召喚できれば不発に終わらせたりとw
してやったりです♪( ̄∀ ̄*)v

弱点や注意点
手札に上級天使が重なると厳しくなりますね^^;一応、手札交換系やサーチカードは何枚か入ってはいるんですけど…。多少ギャンブルになりますけど《ネクロフェイス》を《封印の黄金櫃》などで除外して 除外ゾーンを一気に肥やしてみるのもアリかもですw(相手のデッキのキーカードも一緒に除外できる可能性もアリw) ちょっとデッキの動かし方に慣れがいると思います。

あとがき
とにかく序盤からガンガン攻めっ気で行きましょう(^m^*)b
良かったら是非使ってみて下さ~い☆

ダークエンジェル

ダークエンジェル

Season 14の制限

デッキの回し方
理想的な流れは、先攻《神の居城-ヴァルハラ》からの《堕天使アスモディウス》を特殊召喚して 墓地肥やし効果を毎ターン使用してデッキの上級天使を墓地に送りつつデッキ圧縮♪《封印の黄金櫃》や《闇の誘惑》や《速攻の黒い忍者》はたまた相手の《奈落の落とし穴》や《次元幽閉》などで除外された上級天使を《奇跡の光臨》や《闇次元の解放》で場に戻しての奇襲が主な流れです(o^m^)b

主な(特徴的な)ギミック
天使以外に《終末の騎士》や《人造人間-サイコ・ショッカー》や《邪帝ガイウス》も入ってるのは、より実践向きのためです(⌒▽⌒;)w《終末の騎士》の効果で墓地に送るモンスターは、その時の手札や状況によりけりで!
特に《人造人間-サイコ・ショッカー》は除外しておいて相手の罠カードの発動にチェーンして《闇次元の解放》から特殊召喚できたら儲けものw似たような感じで除外しておいた《大天使クリスティア》を相手の特殊召喚系のカードにチェーンして《奇跡の光臨》で 特殊召喚できれば不発に終わらせたりとw
してやったりです♪( ̄∀ ̄*)v

弱点や注意点
手札に上級天使が重なると厳しくなりますね^^;一応、手札交換系やサーチカードは何枚か入ってはいるんですけど…。多少ギャンブルになりますけど《ネクロフェイス》を《封印の黄金櫃》などで除外して 除外ゾーンを一気に肥やしてみるのもアリかもですw(相手のデッキのキーカードも一緒に除外できる可能性もアリw) ちょっとデッキの動かし方に慣れがいると思います。

あとがき
とにかく序盤からガンガン攻めっ気で行きましょう(^m^*)b
良かったら是非使ってみて下さ~い☆