×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リンク

デブリディーヴァ

デブリディーヴァ

Season 15の制限

デッキの説明
ディーヴァはトリシューラを意識するにあたり、大変優秀でトマトとディーヴァで出すことが可能です。

枚数的にもデブリダンディと同枚数なこの2枚トリシューラに繋がるデッキコンセプトとして、結構ありかなと思います。

あとがき
クイックダンディだけでデブリダンディの考えが纏まっている人は試してみてはどうでしょうか?w安定性が断然上なので扱いやすいデッキだとおもいます。また、他にも様々植物軸やヒーロー軸といったデブリダンディもありますので是非~♪

デブリダンディ

デブリダンディ

Season 15の制限

デッキの説明
クイックシンクロンからドリルWのトークンループは確かに強力ですが、クイックシンクロンを採用するにあたり、クイックシンクロン3(場合によっては2もこれから多くなるが)とVバレット3のスペースが必須になってくる為、若干キツくなってしまいます。 さらに貪欲な壷が3枚入れられないこともあり、Vバレットが腐りやすいということも多くの場面で見られます。

その点、ドリルWをすっぱり諦めることで安定性をあげているのがこのデブリダンディです。 爆発力、展開力をリミリバで補強してみました。若干、TOKYOデブリと呼ばれる型を意識してあります。

デッキの回し方
一番初めに目につくのがトラゴエディアかと思います。
このカードの採用理由は、とにかくトリシューラにつながるパターンは多ければ多いほどいいこと。さらに他のカードとの組み合わせを意識しました。

スポーアの効果と絡めれば比較的シンクロの選択肢も広く、ダンディライオンとトラゴ、それとスポーアでトリシューラをだせればデブリ同様の動きにもなりますねw

もう一枚はポリノシス。これはおススメカードです。

YOの環境ではすごく期待できる1枚かと思いますw
パーデクや1キルの存在や、同系のデッキ対策とホントに優秀なカードですw
しかしなんといっても大人気のカエル帝へのメタになること。これが一番大きいです。

黄泉リリース帝召喚→ポリノシスでダンディリリース

これが決まると相手はデブリ1枚で出てくるトリシューラを意識せざるを得ないので守りのための粋ガエルを場に出しにくくなるはずです。帝に場アドを取らせないでこっちが逆に取れる状況を簡単に作れるということですねw
またこちらとしても場の薄い帝相手なら安心してトリシューラを投げることができますw

とにかくトリシューラに繋がるパターンが多ければ多いほどいいのですが、せっかくのトリシューラを無駄に狙っていくことばかりではなく、場をみながら薔薇やスタダを従来どおり出すことも考える。これが本当に大切です。

トリシューラを出す場合は効果成功で有効なのを除外+戦闘できるタイミングでのみ出していきたいですね。